どんなのがいいの!?メガネの選び方とは!

自分に合うメガネを選びたい

少し視力が下がってきて、メガネをかけないといけない、もしくは、授業の間やパソコンをする時だけ使用するメガネが必要になった、という方はたくさんいるでしょう。何らかの理由でメガネが必要になった時は、まずお店に行ってフレームを選びましょう。今ではいろいろなデザインのものがあり、たくさんあり過ぎて目移りがするくらいではないでしょうか。やはりみなさん、自分に似合うものを選びたいって思いますよね。でも、たくさんあると、どれがいいのか、わからなくなってくるのではと思います。似合うメガネというのは、人によって違います。

自分の顔の特徴を活かして

自身の顔の特徴を活かしてフレームを決めるのが、オススメの選び方です。例えば、顔が面長タイプの方はふちが太いものが似合います。丸顔タイプの方は、縦幅の深いものが適しています。卵顔タイプは、どの形もバランス良くかける事ができます。そして基本的にメガネは、眉のラインと、フレームのトップラインが揃っていると、とても似合いやすいのです。そして、実はメガネをかけていると、少し目が小さく見えてしまうものですが、メガネをかけていても目を大きく見せたいという方は、レンズのサイズが小さいものを選ぶといいでしょう。逆にレンズが大きいと、目が小さく見えてしまうのです。更に、メガネのブリッジが高い位置にあると、鼻を大きく、高く見せる事ができます。低い位置だと、鼻が小さく見えます。選ぶ際、結局どれにしようか悩んでしまう場合は、お店の方に相談してみるのもいいでしょう。似合うメガネ選びのサポートをしてくれます。

メガネの通販はわざわざ店に行かなくても買えてしまう事に加え、度がわかっていれば近視レンズや乱視レンズも入れられます。