何を用意すればいい?子供の誕生日パーティを盛り上げる食事のポイント

気軽に食べられるバイキング形式

嬉しい半面、頭を抱えてしまうことも多い、子供の誕生日パーティの食事。家族だけのパーティなら好みもわかりますが、お友達を呼ぶとなると、何を用意すればいいのかわからないという人も多いかもしれません。そんな時に便利なのが、バイキング形式の食事。一人ひとりに料理を配膳するのではなく、大皿に料理を盛り付けます。好きなものを選んで食べてもらえるので、好みがわからなくても準備がラク。一口サイズのからあげやエビフライなどは、食べやすくて最適です。また、ラップで茶巾にしたおにぎりにリボンを結んでおくと、見た目が可愛く、手を汚さずに食べられるというメリットもあります。それぞれが使う食器は、使い捨てのものでもOK。後片付けが断然ラクになります。紙コップや紙皿などは、スーパーや雑貨屋さんなどへ行くと可愛いものが売られているので、それを使うとより素敵なテーブルコーディネートになります。

さらに盛り上がるケーキとは!?

誕生日と言えば、ローソクを立てたケーキを思い浮かべる人も多いはず。特に子供の誕生日パーティは、さらに特別感を演出したい!と思う人も多いものです。そんな人におすすめなのが、子供たちにケーキの仕上げをしてもらうこと。少々散らかってしまう心配はありますが、盛り上がること間違いなしです。市販のスポンジケーキを使用すれば、あとは生クリームを泡立て、イチゴやキウイなどのフルーツをカットしておくだけでOK。自由にケーキを飾って楽しんでもらいましょう。なお、最近は食物アレルギーを持つ子供も多いので、注意が必要。誕生日パーティへ招待する予定のお友達は、事前に保護者の方へ連絡し、アレルギーの有無を確かめておいた方が無難です。

誕生日とは自分が生まれた生年月日を祝うことであり、家族揃ってパーティーなどのお祝いをするのが一般的です。