屋上緑化・そのメリットと注意点および対策について

屋上緑化のメリットとは

屋上緑化は、オフィスビルやマンション、そして個人の住宅等でも行われることがあります。では、その目的やメリットは何なのでしょうか。

まずは、やはり緑を楽しむということが大きいと言えるでしょう。オフィスビルやマンションの屋上に庭園を作ったり、ラウンジを設けたりすることで、人々の憩いの場として活用することが可能です。個人の住宅の屋上に家庭菜園を作り、野菜作りを楽しんでいる人もいます。ガーデニングには体を動かしますが、これも運動の一つの機会と言えます。

またオフィスビルの屋上を緑化させることで、企業のイメージアップを図るということもあるでしょう。

他にも実用的なメリットとして、断熱性の向上による省エネ効果が挙げられます。さらに土に含まれる水の蒸発によっても加熱を抑えることが可能です。

また保水効果が向上するため、強い雨の際にも下水道の負担が緩和されるというメリットもあります。

屋上緑化における注意点と対策

このように様々なメリットのある屋上緑化ですが、行う際には注意すべき点もあります。

第一に、防水の問題です。塩ビシートやアスファルト、その他の技術を用いて、確実に防水を行うことが不可欠です。

また植物の「根」にも注意が必要です。根が伸びて防水層を破ったり、建物の中に入ったりすることを防ぐため、専用の防根シート等が用いられます。

重量にも配慮する必要があり、建物自体の構造に配慮するとともに、軽量化を図ることが必要です。

屋上緑化には、このようにいくつもの注意点があるため、技術と実績のある信頼できる業者に依頼することが大切と言えます。

屋上緑化は見た目がおしゃれなだけでなく、夏の屋根からの熱による室内温度上昇を緩やかにする効果もあります。