出会いは色々!ペットを買う方法ダイジェスト!

1.ペットショップで買う

ペットショップ大型店や、ショッピングモールやホームセンターの中にあるペットショップには人気の種類の犬や猫が売られていることが多いです。血統書がある動物や、ワクチン接種済みであることなども店員に聞けば証明書を貰えるので安心して買うことができます。ガラス越しに動物たちを見ることができるので、つい一目惚れして連れて帰ってしまった、なんてこともありうるでしょう。

2.ブリーダーから買う

全国には、特定の種類だけを繁殖させて売っているブリーダーがいます。特定の種類に特化しているため、より専門的な知識を聞くことができます。また、ショーで活躍するペットを輩出するため、ショーでの経歴を持つ親同士を掛け合わせた子を販売していることも多くあります。ペットの種類に強いこだわりがある方や、将来的に自分のペットをショーで活躍させたいと思っている方にオススメです。ショーで華々しい結果を残している親から生まれた子は値段が高額になる傾向があります。

3.保健所の譲渡会に参加する

日本では1日にたくさんの動物が保健所で殺処分されています。そこにいるのは多くが人間の都合で捨てられてしまったペットです。そのようなペットを殺処分から救うために、自治体やNPO法人、ボランティア団体などが定期的に譲渡会を行っています。日程などはその地域の自治体に問い合わせてみれば分かるでしょう。譲渡会で譲り受けた動物は、望まない妊娠をしてこれ以上不幸になるペットを増やさないように去勢手術や避妊手術が必須になっていることも少なくありません。

子猫販売なら神奈川県のブリーダーがおすすめです。ペットショップやペットホテル、グッズ販売などトータルサポートが受けられます。